宮っこ支援センターSAKURa

宮っこ支援センターSAKURa

address_pin 栃木県 | 教育 食 子ども
gift 寄付する

宮っこ支援センターSAKURaは栃木県宇都宮市大曽二丁目で月2回の放課後の子どもの居場所と月1回の食事提供を行う宮っこの居場所&子ども食堂「さくら」を運営しています。当会は、家庭でも学校でもなく、子どもにとって自分の居場所と思える「子どもの居場所」を身近な地域に設置することにより、子どもたちの健全育成に取り組むとともに地域全体で子どもを見守り・育てる機運の醸成を図ることを目的としています。
2022年12月に活動を始めたばかりですが、初回の子ども食堂は15名の参加者と17名のボランティアで賑やかに過ごせました。これからも地域の居場所として活動を継続していきたいです。

寄付の使い道

継続的な活動を通じて地域の子育て世帯を応援する食材購入費

毎回参加者20名とボランティア15名、合計35名上限とする食材費がかかります。一人500円程度かかるとして、毎月17500円が必要になります。安心して過ごせる地域の居場所づくりのために、食事提供というきっかけで継続的に地域の子育て世帯に利用していただきたいと思っております。だんだんと寄付も増えれば、毎月の回数も増やして行きたいと思っています。
継続的な活動を通じて地域の子育て世帯を応援する食材購入費

子ども達が喜ぶ居場所に必要なおもちゃやボードゲーム、絵本の購入資金

地域の子ども達が放課後の時間を楽しく過ごしてもらえるように、会場にはたくさんのおもちゃや本を用意したいと考えています。学年や学区の異なる子ども達が仲良くなっていくきっかけとなるコミュニケーションツールとしての価値を見出しております。子ども達の共通項を増やすご協力をお願いいたします。
子ども達が喜ぶ居場所に必要なおもちゃやボードゲーム、絵本の購入資金

本寄付の領収書発行条件

領収書は発行されません。

団体情報

団体名 宮っこ支援センターSAKURa
住所 〒3200014 宇都宮市大曽2-3-14
電話番号
公式ホームページ https://kodomoshokudo.my.canva.site/